人付き合いに悩む人のための手引き

男性に好かれやすい女性の性格って?

男子にモテる性格


いつも笑顔で相手を立てる

男性は、プライドの高い生き物です。そのため、女性から「かっこいい」「頼りになる」「おもしろい」「さすが」などの評価をもらうとプライドがくすぐられ、認めてもらったと喜びます。
男性と上手く付き合える、モテる、そんな女性の共通点は、ズバリ相手を笑顔で立てていること。自分ではしっかり相手を立てているつもりでも、相手からすると意外と伝わっていないことが多いんです。
だから少し大げさに反応するくらいで大丈夫。それでやっと伝わるものだと考えてくださいね。では、具体的に男性を立てるとはどういうことなのでしょうか。
先述したとおり、「かっこいい」「頼りになる」といった褒め言葉が有効です。男性と2人きりのときに直接伝えるのも効果がありますし、男性の友人や家族の前で褒めてあげてもとても喜びますよ。 また、男性の意見を尊重することも大切。どこかへ旅行に行く、引っ越しをする、家具を選ぶ、外食をしに行くといった際に、自分の意見ばかりを押し付けてはいませんか?
「わたしもそこがいい!」「さすが◯◯くんセンスあるね」など、相手の意見に乗っかってみましょう。すべてにおいて相手の意見を取り入れなくてもいいですが、基本的に男性主体で行動することがモテ女の鉄則です。
そして忘れてはいけないのが、笑顔。先程の、褒める・意見を尊重するといった行動と笑顔をセットにしましょう。「笑う門には福来たる」という言葉がありますが、これは間違いではありません!
笑顔には、相手に好印象を与えられる、人間関係が円滑になるなどの対人関係に関するメリットのほか、ポジティブ思考になる、ストレスが軽減するといった自分へのメリットも満載なんです。
魅力が倍増する笑顔の鍵は、「口角が上がっている」「上の歯が10本見えている」「目尻が下がっている」の3つ。相手と話すときや人前で話すとき、挨拶するときなどにこの3つを意識してみてください。
自分の笑顔になかなか自信が持てない場合は、鏡の前で「う」「い」体操をしてみましょう。思いっきり口を突き出し「う」、口角を上げて「い」を繰り返すことで表情筋が鍛えられ、笑顔が自然に出るようになりますよ。

重すぎる女は嫌われる

あなたの周りに、見た目はかわいいのになかなかモテない女性はいませんか?わたしの周りにもいるんですが、観察してみるとある共通点が見えてきました。
それは「重たい女性」です。重たい女性あるあるとして挙げられるのが、相手の行動を把握したがるということ。男性側に会社の飲み会の予定があったとします。
そうすると「何時まであるの?どこで?何人で?女性はくるの?」などを細かくチェック…。「1日に最低10回はラインしてもらい、状況を報告してもらう」という女性もいました。
お互いがそこにストレスを感じていなければ問題ないのですが、多くの男性は束縛を重たいと感じます。干渉せずに放っておく時間をつくるのも大事です。
そのほか、基本的に発言がネガティブで精神的に不安定な人も重たい女性の代表。こういうタイプの女性は、他責より自責の念が強く、自分に自信がないため不安から相手を束縛してしまう傾向にあります。
また、自分がすることを相手にも求めるというのも重たい女性の特徴です。「わたしはすぐに返信しているのになんですぐに返してくれないの」「自分と同じくらい彼にも愛して欲しい」といった具合です。
これらの特徴に当てはまってしまったあなたは重たい女性かも?自分の意見を押し付けずに、彼のことを忘れてしまう時間ができるくらいの没頭できる趣味を見つけることが大切です。

ツンデレは長続きする

モテる女性の特徴の1つとしてわたしの中で確立したのが、ツンデレタイプです。男性の意見を尊重できる重たくない女性がモテるとお話しましたが、これって男性にとっては都合の良い女性とも言えますよね。
相手にとってただの便利な女性に成り下がってしまうことで、いいように使われ飽きられてしまう原因になるかも…!ほかの女性に目を向けられようもんなら、たまったもんじゃありません。モテる女性は、彼一人に振り回されることがないツンデレタイプです。ツンデレタイプにもいろいろありますが、好きなのに冷たい態度をとる、ツンの割合が多い、外ではデレで彼の前でだけツンなどは、モテないツンデレタイプと言われています。
モテるツンデレタイプは、いわゆる猫タイプと言われることの多い気分屋さん。彼の前ではデレが多め、一途、がんばり屋、口下手、恥ずかしがり屋などが当てはまります。アメとムチの使い分けが上手に使い分けることが、モテるツンデレタイプに近づくコツです。
ツンデレタイプがなぜモテるのかと言うと、答えはギャップにあります。普段は冷たそうなのに自分の前では笑顔を見せてくれる、仕事では弱みを見せないのに自分の前では甘える、普段はツンでもLINEではデレ多め…などなど。
ミステリアスで放っておけない雰囲気に、イチコロになる男性は多いようです。

LINEテク

現代のコミュニケーションに欠かせないツールの1つである「LINE」でも、モテる女性にはいくつかの法則が存在します。例えば、連絡先を交換したあとの最初のメッセージには、自分の名前を入れるのが鉄則とのこと。
「◯◯です。今日はありがとうございました!おやすみなさい」など。名前を認識してもらいやすく、◯◯ちゃんという風に相手に名前を呼んでもらいやすくなるそうです。
さらに、ほかの人が呼んでいないような名前で呼ぶのも効果的。例えば、周りから「けんと」とシンプルにファーストネームで呼ばれている場合は、「けんけん」「けんちょ」「けんてぃー」などとちょっと変わったあだ名を付けてみましょう。親近感が増し、2人だけの繋がりができたような感覚になります。
また、基本は敬語でたまーにタメ口を挟むのも効果があります。「今日はいろいろお話できて楽しかったです!デザートおいしかった~♪」など。急に距離が縮まった感じがして、男性側からすると好印象のようです。
あとは必殺スタンプ返し。これはスタンプを使わない男性には使えないテクなんですが、スタンプを使う人にはぜひ使ってみましょう。やり方は至ってシンプル。相手と同じスタンプを返すだけです。心理学ではこの行動をミラーリング効果と言います。人は、相手と同じ仕草や行動をとる人に好意を持ちやすいのです。この効果を活用し、相手がよく使うスタンプを真似して送れば、あなたに好感を持つこと間違いなしです。
最後に、大切にしてほしい法則が2つあります。それは、「短い文章」×「適切なタイミング」で送ること。長文を送ってしまうことで、相手は読む気をなくし「面倒くさい」「ウザいかも」とネガティブな印象を持ってしまいます。
そして適切なタイミングでは、相手の生活リズムを大まかに把握しておくことが大事。23時ごろに寝ている相手に対し、夜中の2時にメッセージを送ったり、相手が仕事中の時間にメッセージを送ることは避けましょう。
仕事が終わっている時間帯に、「こんばんは!今日は大切なプレゼンの日でしたよね?お仕事お疲れさまです^^」などと送れば、自分の話をしっかり聞いているし労ってくれているとポジティブな印象を与えることができます。
紹介したやり取りのテクニックは、今流行りのマッチングアプリでも応用可能。良好な関係性を築くための手助けになれば幸いです。

よく読まれている記事

看護師の悩み「女性上司のヒステリーにめげる」「ダメ後輩のせいで怒られる」「男性との出会いがほしい!」などなど、看護師社会ならではの悩みがいろいろ。みんなのところもこんなことってありますか?
女性の職場の悩み、ちょっと怖いけど、のぞいてみませんか?

女性の上司から好かれる方法女性の職場で平穏無事に過ごすために、絶対におさえておきたい女性の上司に好かれる方法をまとめています。女性社会は同調するもの。その上に立つ女性上司の影響ははかりしれません。そんな上司と上手く付き合う方法をチェック!

男子が女に求めること男子はかわいい女性が好きなんでしょ?と思っている世の中の女性諸君。実は、男性は女性の見た目よりも、もっと違う部分で好感を抱いているんだとか。男子にモテる女性とはどんな人なのか…。意中の彼の心を掴みたいときにきっと役立つ、モテ女のポイントをご紹介します!ぜひチェックしてみてくださいね。