人付き合いに悩む人のための手引き

女性の後輩。あなたを好きで、使える人材に育てる方法を伝授!

女性の後輩から好かれる方法


「できない」が当たり前

「後輩になんか気を使いたくない」、「使えない奴はいらない」と思っている方もいるかもしれませんが、始めはできなくて当たり前。自分も新人の頃は気付かないうちに誰かに迷惑をかけていたものです。
そして、そんな頃に優しくしてくれた先輩って覚えていませんか? 同時に嫌な先輩も。あなたはどちらになりたいですか?
もし、できるように育てることができれば、あなたのやり方を学んだ、あなたが動かせる人材になるかもしれませんよ!
後輩を育て、好かれるメリットは実はけっこうおおきいんです。
いつかは彼女たちの時代が来る。その時にもあなたは好かれる先輩でいれば安泰です。

「始めはできなくて当たり前」そう思うことで、できない後輩にいらいらしないようにした方が自分の精神衛生上もいいですよ。

待ってあげる(自分がフォローするが、本人にやらせるように)

そこで「育てる」ということになるのですが、これが結構難しいですよね。
「教える」にしても、物事や結果を教えるのではなく、やり方や考え方を教えないと、その後、使える人材にはならないんですよね。
というわけで、大事になるのが「待ってあげる」こと。
誰かに教わったことを言われるままにやっても、それは身につきづらいので、本人に考えさせ、気付かせ、行動させることが大切。
そのためにはとにかく待つしかないのです。待つのって辛いんですけどね~。

それに、待ってくれる先輩は好かれます。待てない先輩は、嫌われるか、苦手に思われます。
一度、苦手意識をもたれると、こっちの言うことが通りづらくなり、正直、仕事もやりづらくなります。

大変なことは重々承知の上で、それでもやはり「待ってあげて」と言うのがポイントです。

些細でもできたこともほめる

モチベーションが低いと、何をやっても悪循環になりますよね。
でも、後輩にはまだモチベーションをあげるスキルがないかもしれません。
先輩の言葉って、良いほうにも悪いほうにも影響力がありますよね。
そこで、あなたが些細なことでもほめることで、後輩はモチベーションがあがります。
注意するにしても、モチベーションがあがっている人の方が、前向きに捉えてくれますよ。
注意する前、何かをやらせる前には、些細なことでいいので、ほめるというワンクッションをいれてください。

ほめるところが何もない!?それでも何か見つけてください(笑)
すべては自分に返ってきますよ。がんばって!

よく読まれている記事

看護師の悩み「女性上司のヒステリーにめげる」「ダメ後輩のせいで怒られる」「男性との出会いがほしい!」などなど、看護師社会ならではの悩みがいろいろ。みんなのところもこんなことってありますか?
女性の職場の悩み、ちょっと怖いけど、のぞいてみませんか?

女性の上司から好かれる方法女性の職場で平穏無事に過ごすために、絶対におさえておきたい女性の上司に好かれる方法をまとめています。女性社会は同調するもの。その上に立つ女性上司の影響ははかりしれません。そんな上司と上手く付き合う方法をチェック!

男子が女に求めること男になんか媚びたくない!という方も、媚びるのではなく、転がすんです。男子がどんな女子を好きなのかを知っていれば、理想の男子が現れたとき、どんな対応をとればいいかがわかります! チャンスを逃さないためのポイントを確認してくださいね。