人付き合いに悩む人のための手引き

少人数の女性の職場、アパレル販売ならでは悩みとは!?

アパレル販売員の悩み


売らないと怒られ、売ると妬まれ

アパレル販売は、女性の美容、ファッションなどのトータルサロンを作りたいなって思ったきっかけになった仕事でした。
もともとファッションは大好きなので、興味はあったんですけど、拘束時間や土日出勤に対して、お金が安いかなって思ったりして、なかなか踏み出せなかったんですけど、実際にやってみて、すごいよかったのが洋服が社割りで買えること。仕事におしゃれしていけること、でした。髪色なんかも自由にできるのがすごいよかったし、看護師以来の平日休みも町が混んでいなくて、いつもなら並ばないといけない店にもいけるのがよかったかも。
仕事では、ノルマが大変だったかな。でも、それ以上に複雑な女の職場には悩んだかも。アパレル販売が一番、人数の少ない女性の職場でした。具体的に言うと、私がいたショップは早番2人と遅番2人のローテーション週休2日制で、真ん中の時間は4人になり、一人ずつ休憩をまわすって感じ。店長を抜いて6人の女が勤めているわけだけど、年齢はブランドの層もあって、20代後半から30代。私はけっこう年上の方だったんだけど、見た目が若いのでOKってことでした。(自慢じゃないですよ、涙ぐましい努力の賜物、なんて)。
先輩は若い子なわけですよ。で、個人というか1日の店のノルマがあって、売れていないと積極性がないとかトークがよくないとか怒られるんですが、私ががんがん売っているのも気に食わないらしく、「あのお客さんはこの前、私がおすすめしておいた人だ」とかいちいち言ってくるのがうざかったです。売れなくて怒られるのはわかるけど、なんで売れてるのにひがまれるんだか。

少人数だから休むと迷惑

少人数のローテーションの週休2日。シフトを組んでくれるのは店長。一応、事前に休みの希望を出して、それを店長が調整してシフトを作ってくれます。
1日の人数が決まっていて、早番2人ですること、遅番2人ですることが決まっていて、ぎりぎりの時間でやっているので、もし一人が急に休むともう一人への負担がかなりかかっちゃうわけですよ。
で、ここで実話なんですけど、一人、毎度遅刻してくる若い子がいたんですよね。地方から出てきて、初めての一人暮らしで、どうしても朝が苦手なんですとひたすらに謝られ、そのこと二人で昼まではやるわけだし、「○○さん(私)と一緒だと安心していつも張詰めてる気持ちが緩んじゃうんです」なんてかわいい笑顔で言われると、まあ、気をつけなさいよってな具合に、怒らずにいたんです。
しかも、遅刻ならともかく、そのまま具合悪いと来ない日もあって、もしかして、私、キツイこととか言ったかな、なんて心配もしましたよ。
でも、別の人と早番の日に、彼女は他の人と早番の日にも遅刻しまくっていることが判明。
あのかわいい笑顔で、申し訳なさそうに甘える声がうそだと知りました。で、店長に話すと「あの子に悪気はないのよ」と。なんでも彼女、店長には「いつも大変ですね」といい、お菓子とかよくプレゼントするとか。この人も完全に彼女にだまされている!?
違う意味で女の怖さを知りましたね。

休憩は入れ替え。休まるけどいない間

アパレルの時、一緒だった友人が、他のお店で仕事していたとき、休憩が怖かったという話をしていました。
そのお店は有名な超人気ブランドショップで、彼女もそうですが、いわゆるカリスマ店員と呼ばれていたそうで、女子高生からサインをねだられたこともあるとか。すごいですね。
そんな華やかな一方で、店員同士のライバル関係はすごかったらしいです。
立ち仕事でも、おしゃれなピンヒールなんかを履いていたので、休憩に入りたい気持ちはあったのですが、休憩明けが怖いという気持ちの強かったそう。なぜかというと、休憩明けに空気が一変しているときがあるから。
自分に向けられたライバル心を、よそへ向かせるために、休憩に出ている人の悪口を言う子がいたそうで、休憩があけて戻ってくると、みんなの視線が冷たいってことがあったらしいです。
そこは個人売り上げの評価があったらしく、彼女の売り上げが良かったこともあって、わりとターゲットにされたとか。
そんなショップもあるんだ、と恐ろしくなってしまいました。女の嫉妬って怖い。

よく読まれている記事

看護師の悩み「女性上司のヒステリーにめげる」「ダメ後輩のせいで怒られる」「男性との出会いがほしい!」などなど、看護師社会ならではの悩みがいろいろ。みんなのところもこんなことってありますか?
女性の職場の悩み、ちょっと怖いけど、のぞいてみませんか?

女性の上司から好かれる方法女性の職場で平穏無事に過ごすために、絶対におさえておきたい女性の上司に好かれる方法をまとめています。女性社会は同調するもの。その上に立つ女性上司の影響ははかりしれません。そんな上司と上手く付き合う方法をチェック!

男子が女に求めること男になんか媚びたくない!という方も、媚びるのではなく、転がすんです。男子がどんな女子を好きなのかを知っていれば、理想の男子が現れたとき、どんな対応をとればいいかがわかります! チャンスを逃さないためのポイントを確認してくださいね。